最近の投稿

スクスト脱出ゲームの解答・解説

更新日時:

スクールガールストライカーズの 2017 年 7 月の新コスイベントは「謎解きサマーリゾート」脱出ゲームだった。脱出ゲームというものの、実際はヒントから文字列を推察するゲームだった。色々なところに答えが書かれているだろうけど、自分も書き留めておきたいと思う。以下ネタバレ。

「優秀な」人が「生き残る」

更新日時:

某君のtweetに引用されていたポスドクの現状に関する文章ですが、大学院受験で素粒子論及び理論物理全般に応募する人は一読をお勧めします。 https://t.co/Jdr2D1qlNS— o-o⇒o-o-o (@yujitach) 2017年6月20日

問題の認識、強さのありか

更新日時:

認識というのは不思議なもので、答えがわからない間は大変難しいことだと思えたものでも、一度答えがわかると、これは当たり前だと思うようになる。

計算数学の TA に求められること

更新日時:

計算数学の場合は、事前に多くの知識が求められることはまずない。実際、募集要項を読めば誰でも Welcome であるという。しかし、私の個人的な見方では、以下の要素は事実上求められているように思う。

1・2 年の TA をやりたくない理由

更新日時:

数理科学研究科に在学して 5 年目である。私は毎学期 TA をやってきた。今までやってきた TA は、計算数学 I・II (計算機実習) と 解析学特別演習 II (偏微分方程式) である。しかし、普通、 TA と言ったら、多くは、教養学部 1・2 年の演習である。これを今までやってこなかったのには理由がある。