2024 年 3 月 24 日

Updated:

人生が終わってしまった。

現在、私の人生における攻略すべき課題はすべて完了しました。そのため、私の人生というゲームは終了しました。アップデート待ちの状態です。今後の展開を、好きな研究をしながら、待つばかりです。次のアップデートが入るのは、すべてがうまくいけば、 26 - 36 年後です。そこまで完璧に順調に物事が進行する可能性は低いでしょうけれども。

私は 18 歳まで、下品な底辺社会にいて、潰され続けてきました。どれだけ勉強しても、どれだけ努力しても、その時点での攻略率は 0% でした。田舎にいたので、自分がいかに虐待をされてきたか、気がついていませんでした。

しかし、そこから 16 年経ち、今の私は、何も不満がありません。毎日が喜びにあふれています。これを実現することができたのは、周りの方々のおかげです。感謝しております。

以下に 3 つ、注釈をつけます。

注釈 1: より優れた研究成果を挙げたいという気持ちはあります。そのために必要な行動をしています。しかし、研究成果の良し悪しは、人生というゲームの攻略とは直接関係がありません。たとえば、学校の先生方も同様ですが、他の研究機関に異動をすれば研究成果が一気に上がるわけではありません。これが、人生の攻略と研究成果が関係がないという意味です。何事も、本人が努力するのは、当たり前のことです。研究内容がどれほど変化していくか、しなければならないか、前回の日記に書きました。しかし、この変化は、人生のアップデートとは無関係です。

注釈 2: イレギュラーな出来事が起こった場合は、対応する必要があります。たとえば、縁起が悪いですが、大規模な地震などです。自分がコントロールできない事象は、一定の対策後には受け入れる必要があるのではないでしょうか。

注釈 3: 私の人生攻略率、というのもポイントです。例えば、私の両親が虐待をしてくる可能性が高いので、私は自分の血を引いた子供を持つことはできません。すなわち、子供を育てることは、私の人生の目標には含まれていません。1

ゆえに、この日記に書くことはほとんどありません。情報漏洩をしないようにするため、研究に関することは書けません。そのため、数学や計算機、ファイナンスに関する内容は、避けられます。周りの人のプライバシーに抵触することも書けません。これらを除外したうえで、私が書きたいことの大半は、会社で開催される勉強会で話すことができます。日記には、日々の研究活動が楽しいということ、自分の好きなことに好きなように取り組めていること、毎日が充実していることなどを書くだけで、十分です。そもそも会社に文句がないので、なにかに向かって文句を書くこともできません。ならば、他に何を書けばよいでしょうか。ビデオゲームの感想くらいしか、あともう、候補がないのではないでしょうか。

  1. 子供を設けることについて、私は 20 代からさまざまな可能性を検討してきました。日本の法律では血縁を切ることができないこと、重度の自閉症スペクトラムである父親が警察の人間で、ある程度ならば自身の不法行為を潰せること(実際に潰してきたこと)、私が拠点を置くことができる海外には、両親もパスポートと飛行機で行けてしまうことを勘案すると、最初から子供を設けないという選択が、ただ 1 つしかない、とるべき選択です。このことは、本来なら生まれてはいけない私が、この世に生まれた「原罪」であると考えています。