AtCoder Beginner Contest 108

更新日時:

AtCoder Beginner Contest 108

ソースコード

解法のメモ

A - Pair

普通に for 文を回して偶数と奇数の数を数えて、その積を出力する。

B - Ruined Square

$p _i = \begin{pmatrix} x _i \\ y _i \end{pmatrix}$ とする。 $v = \begin{pmatrix} x _2 - x _1 \\ y _2 - y _ 1 \end{pmatrix}$ とする。 $w = \begin{pmatrix} 0 & -1 \\ 1 & 0 \end{pmatrix} v$ とする。 $p _3 = p _2 + w$ であり、 $p _4 = p _3 - v$ である。実際は成分ごとに実装すればよろしい。

ポイント

時々数学科には回転行列がわからない人もいるけど、そういう人は小学生みたいな初等幾何をやるしかないわけで、かわいそうに思う。

その他

コメントする