AtCoder Grand Contest 020

更新日時:

AtCoder Grand Contest 020

ソースコード

解法のメモ

A - Move and Win

$B = A$ in $\mathbb{Z}/2\mathbb{Z}$ で決まる。

B - Ice Rink Game

最大値最小値を更新していく。

C - Median Sum

まだやってない。

ポイント

D - Min Max Repetition

該当する文字列は $\mathrm{A \dots A B}$ を繰り返したものの先頭と $\mathrm{A B \dots B}$ を繰り返したものの末尾を結合したものである。繰り返し文字列の長さ $K$ は $B \leq (A+1)K$ かつ $A \leq (B+1)K$ を充す最大の $K$ である。区切りがあるのは $L$ 文字目だとすると、 $L$ 文字目より前では「残りの A, B の数 $R_A, R_B$」に対し $R_B \leq (R_A + 1) K$ を充すがそれより先では充さない。

ポイント

サンプルまでは通ったがまだ解けていない。あとでテストケースを追加してみる。

E - Encoding Subsets

ポイント

F - Arcs on a Circle

ポイント

その他

コメントする