AtCoder Beginner Contest 076

更新日時:

AtCoder Beginner Contest 076

ソースコード

解法のメモ

A - Rating Goal

$A = -R + 2G$。

B - Addition and Multiplication

全部やる。

C - Dubious Document 2

$S’$ の任意の文字番目から $T$ に置き換え、残りの ?a に置き換え、候補として持っておく。これを $S’$ と照合する。

D - AtCoder Express

まず全部の数字を 2 倍して、答えを出力する際に 1/4 にする。 w[i]i 秒目に到達している速度とする。 まず最初と最後の停車条件から算出された限界速度をここに書き込む。 次に、各 $t_i$ 秒間 (区間 $[l, r]$ とする) の条件だが、以下の通りに言い換えられる。

  • 当たり前だが、 $t_i$ 秒間は $w_j \leq v_i$。
  • それより前は、 $w_{l - j} \leq v_i + j$。
  • それより後は、 $w_{r + j} \leq v_i + j$。

区間 $[i, i+1]$ で進む距離は、 $(w_i + w_{i+1})/2$ である。この和を取る。

ポイント

やはり最初に 2 倍する判断がすぐできたのがよかった。

その他

A - sample: 2, tle: 2.000, time: 02:17, from_submit: 41:06
B - sample: 2, tle: 2.000, time: 02:49, from_submit: 38:17
C - sample: 2, tle: 2.000, time: 10:51, from_submit: 27:27
D - sample: 5, tle: 2.000, time: 27:26, from_submit: 00:00

コメントする