AtCoder Regular Contest 080

更新日時:

AtCoder Regular Contest 080

眠いので今日はもう寝る。解説放送はまた今度。

解説放送

ソースコード

解法のメモ

C - 4-adjacent

4 の倍数、そうでない 2 の倍数、そうでないものの個数をカウントする。 それらを 4 、 2 、 1 に置き換えて一般性を失わない。

  • 1 の前後は必ず 4 がこなくてはならない
  • 2 の前後は 2 か 4 でなければならない

2 は連続してひとまとめにして 1 個の 1 だと思っておけば事足りる。 1, 4, 1, 4, $\dots$, 4, 1 が限界。

D - Grid Coloring

渦巻き状に 1 から N まで書いていくだけ。

ポイント

int c[110][110];

で確保したら

  fill(&c[0][0], &c[0][0]+110*110, -1);

で初期化する。 +110110 であって +HW ではない。 また間違えてしまった。

E - Young Maids

惜しかった。前から確定させる方法はすぐわかったが RMQ を思いついたのが終了 30 分前。 index まで持っておけるように時間内に改造できず。

ポイント

F - Prime Flip

ポイント

その他

コメントする