Twitter 公開アカウントの運用の原則

更新日時:

先日から Twitter 公開アカウント @kazune_lab をはじめました。少し運用してみて、 自分のために運用の原則をまとめておかないといけない と思い至るようになりました。今後も変わり得ると思いますが、考えが変わった際は記述を変更します。

使用目的

私という人間が、

  • 知られるべき人に知られ近づいてもらい、
  • 知られないべき人に知られずに離れていってもらう

ことを、使用目的とする。 このどちらかの目的に沿った Tweet をする。

書く内容

以下の内容を書く。

  1. 数学
  2. 計算機 (プログラミングコンテストを含む)
  3. アニメやゲームの感想 (2 次元絵 ReTweet を含む)
  4. 就職活動〜業務内容
  5. 開店時間〜閉店時間

記述は誰にでも見られる可能性があることを想定する。特定の立場の人に向けて書く場合は、書く対象を明記する。

トラブルを未然に防ぐために

変な人に絡まれて Twitter に時間を取られてはいけない。以下の内容を実行をする。

  1. 2 次元絵の ReTweet
  2. アニメやゲームについての感想を定期的に呟く
  3. 中二病っぽい発言(魔術詠唱)

主な理由は以前にも書いた

トラブルへの対処

数学や計算機で、怪しい人に近づかれた場合は、 田崎先生(田崎さん) @Hal_Tasaki を手本とした対応をする。この部分の細則は公開しない。

それ以外の相違があった場合は、事実関係を整理し、自分の非は認め反省する。

明らかなスパムはブロックをする。それ以外はブロックしない。ただしミュートはどなたにも使用する可能性がある。

人名の表記

  1. 人名は、原則として実名表記とする。特に、博士課程以上に在学したことのある学生、元学生、教員、職員は実名表記とする。
  2. 人名の敬称は、職位を原則とするが、「先生」も可能とする。それ以外は「氏」とする。
  3. 前項にかかわらず、以下の例外を設ける。
    1. 修士課程未満の学生・元学生は、ペンネームで表記する。
    2. 学問的業績や職業と関係のない実績について述べる場合は、ペンネームで表記することも可能とする。例えば、プログラミングコンテストの実績や、ゲームの実績。

書いてはいけないこと

  1. 機密事項に指定される内容。例えば試験監督で知り得た情報、業務上知り得た個人情報、取引先の内容など。
  2. 個人宛メールや、ダイレクトメッセージで送られた内容。
  3. 公開されていない研究業績。
  4. 底辺の教育。底辺の教育の知名度に加担しないためである。特に私が 18 歳以下で受けた教育については Twitter では書かない(日記では書く)。