国際情報オリンピック日本大会のクラウドファンディング

更新日時:

以下のファンディングに少額ですが寄付しました。

世界を変えていく若者!国際情報オリンピック選手に日本の魅力を

私が寄付をした理由をメモしておきます。

AtCoder には課金をするべきだと前々から思っていました。有料プレミアムプランみたいなのがあるなら課金すると思います。でも課金先がありません。年末の忘年会で社長プレゼンを聞きましたけど、ユーザーからお金を集めることを今のところ考えていないとのことでした。

私は、良いサービスには、是非課金をしたいと思っています。こんな時、その話が出てきました。これはいい機会だなと思い、こちらに課金することにしました。 AtCoder と情報オリンピックは深いつながりはなさそうですが、 日本の競技プログラミング業界に広い意味で課金するのだと解釈して 、こちらに寄付しました。

課金額は、今の私が無理なく出せる金額にしました。 4 年間 AtCoder 利用してきたので安すぎるくらいかなと思います。豊富で良質な問題、納得いくまで好きなだけ出せる judge 、丁寧な解説 PDF 、世界最高レベルの選手による解説放送というサービス、しかも全部日本語で手に入るということを考えると、なぜこれが無料なのかといつも思います。

それでも、情報オリンピックは私とは無縁の組織です。私は情報オリンピックとは全く無縁の高校生活、それどころか、全くもって酷いものでした。以前も書きました通り、自分の中学・高校生活は、 24 時間 365 日全てが害悪だったのは事実ですが、そういう知的に困窮した生活を誰かに経験して欲しいとは決して思いません。 恵まれた環境にある人は素直にその能力を伸ばすべきだ と心から思います。ですから、私の気持ちとも合致しています。

あと今の私のインカムについて疑問を持つかもしれません。私はプログラミングコンテストに出場して、無償で飲み食いをたくさんしてきましたし、入賞して賞金もいただいたことがあります。間違いなく自分のお金から出しています。自分の稼いだお金の使い道は自分で決めます。

コメントする