出席管理システムの説明

更新日時:

現在のバージョン : Quiz Magic Attendance IV (2017/04/20 - ) Produced by Kazune Takahashi

必須事項

計算数学受講生として必須の事項を説明します。

アカウント取得方法

  • 計算数学の実習中に定められた「受講生登録期間」中に、アカウントを取得することができます。
  • 右上の「新規登録」ボタンから、アカウント取得画面に移ります。
  • 必要事項を入力します。
    • 表示名は受講生全体に公開されます。
  • それぞれの「受講生登録期間」には、パスフレーズが設定されています。指示通りに入力します。

出席の仕方

  • 実習時間中に出席が可能となります。
  • ログイン後、右上のメニューから「出席」を選びます。
  • 実習中にクイズが出題されるので、その答えを入力します。

出席と単位への影響範囲

  • 実習中に出題された出席クイズに正解したことをもって、出席と認定します。
  • 出席クイズの解答がわからない場合は、インターネットで調べて構いません。
  • 単位評価への影響は、先生が学期冒頭におっしゃったことが全てです。

ルール詳細

出席クイズで本気を出したい人のために、詳細なルールを説明します。

出席時刻

  • 各問題に誤答ペナルティが設定されています。誤答1回あたり、定められた秒数のペナルティが課せられます。
  • 正解をアクセプトした時刻+誤答ペナルティで算出された時刻を「出席時刻」とします。
  • 出席時刻の早さにより、順位がつきます。
    • 出席時刻は小数点以下もある程度の精度で(少なくとも3桁は)記録されております。
    • 出席時刻の絶対値を、魔法石の授与に使うことはありません。
  • 出席時間の後、順位を基準にして魔法石を授与します。

魔法石の授与

  • 各正解者に、勝ち抜いた受講生の階級に応じた魔法石を授与します。
    • 本家で、「VI」から「天の学舎」までの全国オンライントーナメントで採用されていた方式。
    • 魔法石の基礎数は「天の学舎」を基準としています。詳細はここを参照。
    • (自分が勝ったプレイヤーの (基礎数) × (組倍率) ) の和 × (定数倍) が貰えます。 (2016 年 5 月 19 日より)
    • 定数倍は、学期によってまちまちです。2017 年度 計算数学 I では、12 倍にしました。
    • 正解者のうち最下位の人でも魔法石が獲得できるよう、その下にさらに修練生がいるものとして算出しています。
階級 基礎数
修練生・見習魔術士 1 個
初級魔術士・中級魔術士 2 個
上級魔術士・魔導士 3 個
大魔導士 4 個
賢者 5 個
大賢者 6 個
(それ以上) (それ以上)
倍率
ドラゴン組 1.5 倍
フェニックス組 1.3 倍
ミノタウロス組 1.1 倍
ペガサス組 1.05 倍
フェアリー組 1 倍
  • 魔法石は、人から奪うものではありません。減ることはありません。出席すれば必ず増えます。
  • 解答入力画面を出しつつも、正解を入力しなかった受講生の取り扱いは以下のとおり。
    • 魔法石は授与されません。
  • 正解者最下位より下の順位となり、全ての正解者が勝ち抜いたものとみなします。
    • 解答入力画面を出さなかった受講生の取り扱いは以下のとおり。
    • 魔法石は授与されず、魔法石の算出にも絡みません。

階級システム

  • 魔法石を集めると、級位・段位が上がっていきます。
  • 階級制度は「天の学舎」と同一。詳細はここを参照。
  • アカウント登録時は皆修練生 10 級です。

組システム

  • 各回の順位により、組が上下します。
    • 組分けは、「トーキョーグリモワール」と同じ 5 組制(リーグ)です。
    • 各回の順位で見て、上位・下位の何%に入っているかでその回の昇格・降格が決まります。以下の表のとおりです。
昇格条件 降格条件
ドラゴン組 - 下位 80 %
フェニックス組 上位 20 % 下位 50 %
ミノタウロス組 上位 33 % 下位 33 %
ペガサス組 上位 50 % -
フェアリー組 上位 75 % -
  • 解答入力画面を出しつつも、正解を入力しなかった受講生の取り扱いは以下のとおり。
    • 上記の表の規定にかかわらず、降格になります。
    • ただし、フェアリー組から下へは降格しません。
    • 正解者最下位より下の順位となり、全ての正解者が勝ち抜いたものとみなします。
  • 解答入力画面を出さなかった受講生の取り扱いは以下のとおり。
    • 降格も昇格もしません。
    • 順位に絡みません。

称号システム

  • 毎回の上位 2 名に称号が与えられます。
    • 毎回の問題に関連した称号が与えられます。
  • どの称号を名乗るかは、自分で選べます。称号を外すこともできます。

出席サーバの機能

リアルタイム解答状況表示

  • 解答すると、正解・不正解の状況が全員に即座に配信され、画面右下部に即座に表示されます。

各授業ページ

  • 順位表が閲覧できます。
    • 魔法石授与前は、暫定順位表を閲覧できます。ペナルティの関係で、後で順位が入れ替わる可能性があります。
    • 魔法石授与後は、その回の獲得魔法石数も合わせて閲覧できます。
  • その回の誤答ペナルティは、常に閲覧できます。
  • その回の解答は、出席時間終了後に閲覧可能となります。

過去の出席の記録

  • 過去の出席の記録では、出席した日付と、当時の階級・獲得魔法石・獲得した称号が閲覧できます。現在の組も閲覧できます。
    • 他の人の記録も閲覧できます。

魔法石獲得ランキング

  • 獲得魔法石数でランキングが作られます。学期ごとのものと、累計のものがあります。

個人情報ページ

  • 上に表示されている自分の表示名をクリックすると、自分の個人情報を閲覧できます。
  • 個人情報の編集・Twitter連携もできます。獲得した称号もここで選べます。

Twitter 連携機能

  • アカウントと Twitterアカウントを連携した場合、OAuth認証により以下のことができます。
    • Twitter アカウントでログイン認証できます。これを使うと、IDとパスワードを入力する必要がありません。
    • 出席が完了したタイミングで、出席をツイートすることができます。(任意)
  • 連携をしても、Twitter アカウントが他の受講生に公開されることはありません。
    • もちろん、出席をツイートした場合、ツイート内容からアカウントがバレるかもしれません。

各バージョンで実装された機能

QMA4

  • リアルタイム解答状況配信
    • Rails 5 の ActionCable で実装
  • 称号

QMA3

  • 生徒の所属を学期別にした
  • Twitter 連携
    • OAuth 認証

QMA2

  • 魔法石配布、階級
  • 各授業ページ、各生徒ページ、魔法石獲得ランキング

QMA1

  • ログイン、出席、個人情報編集

サーバ・アプリケーションについて (QMA4)

  • 現在は、TA 有志の AWS で運営しています。
  • Rails 5.0 を使用しています。その他の構成は非公開とします。
  • ソースコードは、公開を予定していません。
  • URL も、今のところは公開していません。

コメントする