Nintendo Switch 初日の感想

更新日時:

今日は Nintendo Switch の発売日であった。早速買って、ゲームをプレイした。 初日の感想を書く。

予約

Amazon で予約時刻に予約した。なんとかつかむことができた。

発売からしばらくは Amazon では転売屋が幅を利かせているだろうが、小売店では普通に購入できる可能性が高い。

デイワンパッチを当てるまで

画面に従って設定。ドックにつながっているときは USB で有線 LAN アダプタでインターネット接続することにした。自分は以下のものを使った。これは Wii U でつなごうとした時に買ったももの使えなかったものである。Nintendo Switch は USB ポート自体は USB 3.0 に対応している(現時点ではソフトウェア的な問題?により本体の USB 3.0 での接続には対応していない)。

Wii U のときは、Wii U のホームに戻るまでの時間がかなりかかり、リリース後、春・夏の 2 回のアップデートをしていた。(2013 年 1 月の Nintendo Direct で発表)

Switch の場合は初めからホーム画面が非常に快適であった。また、デイワンパッチも、私の場合昼間にいきなりやったので、ネットワーク設定後本体アップデートのボタンを押すまでの間にファイルのダウンロードが終わっていた。

コントローラー

Nintendo Switch は 2 つの Joy-Con が付いている。これらをどのように使うかは以下の動画の通りである。

プレイスタイルとしては、まず画面は

  • TV モード
  • テーブルモード
  • 携帯モード

がある。コントローラーは、

  • Joy-Con をグリップに入れて使う
  • Joy-Con をグリップに入れないで使う
  • Joy-Con をグリップ入れないが、ストラップをつけて使う
  • プロコントローラーを使う

といったところである。

画面について

本体は軽くて驚いた。Wii U GamePad より軽くて、約 4 年間の進歩はすごいと思った。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を 1 日やった限り、 自分は TV モードでやるのがメインになるかと思った。 ゼルダのように精細で弓のエイムが大事だということになると本体の画面は長時間やるのには疲れてしまうように感じた。 よく調整されている節は感じられるのだが、そう思ってしまった。例えば携帯ゲーム機だと『時のオカリナ 3D』を New 3DS LL でプレイするのは全く違和感がない。これは SD 画質であるというのが大きいような気がする。HD 画質を 6 インチだと、細かすぎて見えない…わけではないけれども、疲れてしまうというのが、私の述べたいことである。

当たり前であるが、ゲームによって感じ方が異なるのではないかと思う。TV モードだと大きすぎるが、携帯モードやテーブルモードではちょうどよいということもあるだろう。

コントローラーについて

結論からいうと Joy-Con にはほとんど不満がない。

  • Joy-Con をグリップに入れて使う
  • Joy-Con をグリップに入れないで使う
  • Joy-Con をグリップ入れないが、ストラップをつけて使う

は、少なくとも私は違和感を感じなかった。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はグリップ装着が推奨されているとゲーム中でも注意喚起されるが、私がやったところどれでも思い通りの操作ができた。 ちなみに、後者 2 つのジャイロ操作は、Joy-Con(R) のほうのコントローラーで行われるようだ。 また、Joy-Con は、両手で持っても、グリップに装着しても、非常に軽い。

私はプロコントローラーも同時購入している。いつか買うことになると思ったからだ。

しかし感想としては、これは本体と同時に買う必要はないと思った。常に据え置き型をやっている人でもない限り、Joy-Con グリップで十分満足できる可能性は高い。だが Joy-Con は携帯ゲーム機のような小さなボタンであるから、普段から Xbox One や PS4 で鍛えている人であればプロコントローラーのほうがしっくり来るのは間違いなさそうである。

プロコントローラーを使ってみて、左下の十字キーの操作がやや違和感を感じた。右に押したはずなのに上に移動することがややあった(実際は右上に押したと判定されているのだろうか)。前世代までと少し調整が違うのかもしれない。Joy-Con (L) は十字キーではなく 4 つの方向キーであるから、この点でアドバンテージがある。この点も慣れていきたい。

『ブレス オブ ザ ワイルド』の感想

感想はすでにあるが、始めたばかりであるからここには書かない。じっくりやったと判定できたら書く。

コメントする