出席クイズ「攻略のコツ」

更新日時:

「事実」は私が書きました。 「解答を検索する」は穂坂さんがが書きました。

事実

2016 年 5 月 12 日まで 2 年余り、出席をクイズで取るということをやってきました。問題を制作し、出題し、わかってきたことは以下のとおりです。

  • クイズの答えをそもそも知っているのは、どんなに多くても 2 割程度。
    • 残りの 8 割の人は、インターネット検索で解答を探す。
  • 出席クイズ出題前には、ある方に「試し解き」をしてもらっているが、その人の回答速度は、受講生換算で「各回の上位 20 %」にだいたい入る。
    • この方が予め答えを知っていることは今まで1度もなかったが、コンスタントに「各回の上位 20 %」に入る解答速度。
    • 40 人程度の授業であれば、 8 位程度に毎回入れる。
  • 参加している TA は、答えを知っていようが知っていまいが、たいてい強い。
    • 2016 年度 計算数学 I (5 月 12 日終了時点)では、ランキング上位 20 %に 3 人もの TA が入っている。
  • ペナルティを毎回 20 秒程度にしてある。解答時刻が 20 秒遅れると、順位を大きく下げる。
    • 上位だと 8 位、下位だと 5 位程度下がることもある。(これはかなりアバウトな数字)
    • まくった人の階級にもよるが、上位で 8 位下がると魔法石 480 個程度、下位で 5 位下がると魔法石 225 個程度の差となる。(2016 年度計算数学 I は本家の 15 倍で魔法石が配られる)

このことから考えると、以下の結論が導かれます。

  • 8 割くらいの人にとっては、インターネット検索の技術を鍛えることで上位に入れる可能性がある。
    • 具体的には、検索技術のみで上位 20 %に入れる可能性がある。
    • フェニックス組にステイでき、時々ドラゴン組に在籍できる程度にはなれる。
    • (余談) もともとドラゴン組は、毎週答えを知っているような人を「隔離」しようと思って、あのようなとても厳しい昇格・降格基準にしています。だから、「普通の」受講生は、フェニックス組でステイするのが目標になればいいなと思っています。
  • 素早く答えることも重要だが、間違いを入力しないことはもっと重要である。
    • 間違いをいくら入力しても正解にはならない。

解答を検索するコツ

「解答を全く知らない」「作品に対する周辺知識もない」状態で、どのように解答を検索するのが効率的かを述べます。 ここに書かれたことは総則であり、各問題に必ず有効という万能な方法ではありません。 しかし、ここに書かれたことは役に立つかと思います。

基本的な心構え

出席クイズに限らず、一般に情報検索では「必要な情報が載っている場所を」「種々の検索ツールを利用して探し当てる」ことが求められます。この 2 段階に分けて、どのような心構えで出席クイズにチャレンジするのが有効か考えてみましょう。

まず「アニメクイズの答えはどの辺にありそうか」にあたりを付けましょう。たとえアニメを見ない人であっても

  • アニメの公式 web サイト
  • Wikipedia

あたりに何らかの情報があることは、想像できるはずです。最低限、こうした情報源の存在は認識しましょう。もう少しアニメクイズに力を入れるなら、特化した情報源として「ニコニコ大百科」や「pixiv 百科事典」を認識しておくのもよいでしょう。

次に、そうした答えのある場所に「どうやってたどり着くけそうか」を考えましょう。インターネット上の場合は当然 Google 検索を使うことになりますが、ただ闇雲に使っていてはダメです。「どのようなキーワードで検索したら、Google が目的のページを見つけてくれるか」を考えながら、キーワード検索をかけましょう。たとえばアニメのタイトルで検索すれば、大抵は

  • 公式サイト
  • Wikipedia

が 1 位と 2 位に表示されるはずです。こうした上位サイトの中で調べたい情報を探すのが一つの手です。

そして「答えがありそうなページの中で、どうやってお目当ての情報を見つけるか」も大事なポイントです。短いページならさっと目を通せばよいですが、長いページだと、その中から情報を探すのも一苦労です。そんなときはブラウザの「ページ内検索」の機能をぜひ使ってください。Ctrl + F を押すと、検索窓が画面内に開きます。

答えが見つかったら、あとは入力するだけです。その際には誤字脱字に気を付け、指定された解答フォーマットを適切に守って入力してください。ここでペナルティを食らってしまうのは悲しいです。

具体例

いま説明した方針に則って、一つ問題を解いてみます。

2016 年 4 月から放送されている TV アニメ『アイカツスターズ!』に登場する、現在は白鳥ひめ・如月ツバサ・二階堂ゆず・香澄夜空で構成されるグループは「S○」?○の算用数字を半角で入力せよ。

この問題は、次のようにすれば解けます。

  1. まずは「アニメ アイカツスターズ」という検索ワードを Google に突っ込んでみる
  2. 一番最初にアニメ公式サイト http://www.aikatsu.net/ がヒットするので、それを開く
  3. 公式サイトのメニューに「アイカツスターズ!とは」「キャラクター」という項目があるから、このどちらかを開けば答えにたどり着けそうな気がする
  4. 実際にどっちの項目を開いても、ページ内に S4 というキーワードが見つかる あとは解答形式を合わせて 4 を入れる

情報検索の罠

さて、インターネットにおける情報検索には罠があります。それは「情報がいつでも正しいとは限らない」という点です。

アニメクイズの場合、たとえば個人ブログに答えが書いてあることもあります。そのようなブログの記事は普通、アップロード時に第三者からのチェックを受けていません。したがってタイプミスをはじめ、何らかの間違いが含まれる可能性があります。

この現象は Wikipedia にも当てはまります。Wikipedia は大変有用である一方、多くの記事が専門家でない一般の人によって書かれています。記事の正確性を担保するために、Wikipedia の記事では「信頼のおける情報源」を明記されていますから、情報の信頼性が重要なときは必ず「原典」に当たるよう心がけましょう。

アニメクイズは時間との戦いでもありますから、情報の正確性に全力を注ぐことが必ずしも良い戦略であるとは限りません。ですが、インターネット上の情報が不確かであることは、忘れないでいてください。

様々な検索方法を使いこなす(上級編)

QMA で上位を目指すなら、毎週すべてのアニメを見る上記の方法を踏まえた上で「いかに早く答えにたどり着くか」を検討する必要があります。

たとえば「情報源を多く知ること」は、答えを見つける上で有効です。上で紹介した公式サイト、Wikipedia の他にアニメに詳しいデータベースを知っていると良いでしょう。また Google では web サイトだけでなく「画像」を検索することもできます。こうした検索手段の多様化も、役立つかもしれません。

コメントする